×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★step1★
2010年1月21日(木)〜23日(土)
「二人のデュマ」

フランスの文豪アレクサンドル・デュマ父子と、
名作「椿姫」のモデルとなった
美しい娼婦マリ・デュプレッシの
愛と哀しみの物語

作・演出 坂田俊二



今回のゲストは、加藤が敬愛する実力派ダンサーの庵原納実。
 極上のエンターティメントをお楽しみ下さい。

庵原納実(ダンサー)

NYアルビンエイリーダンスセンターで
バレエ、モダン、ジャズ、フロア−バレエを学ぶ。
カンパニー公演、
マンハッタン・ブルックリンの舞台・スクールに出演。
日本洋舞家協会コンクール、ソロの部優勝。


<開演時間>
2010年1月
21日(木)19:00〜
22日(金)19:00〜
23日(土)14:00〜
※開場は開演の30分前です。

<料金>
前売2,500円
当日2,800円
※日時指定 全席自由

<会場>
新宿サニーサイドシアター